21


こんにちは。グラです。

maneoの期失中ファンドの4回目の進捗メールがありました。

再契約に向けた交渉は最終合意に至らず、打ち切りとなりました。」とのこと。


これまでのメールの流れから考えたら、まぁこうなることを薄々いや確実に感じていましたよ。初回から4カ月経過して振り出しより前に戻るってなかなかじゃあないですかね。


3回目:「maneoさぁ。それってそば屋の出前じゃないのぉ?
2回目:「maneoから遅延ファンドの進捗メールが届くたびにトーンダウンしている気がするのですが気のせいでしょうか。。。
1回目:「maneoの期失したファンドの結果


なので、毎回メールの報告が届いても「期失から5ヶ月もかかるぅ?」「担保が適正じゃないから売れないんじゃないのぉ?」など一人でブツブツ独り言を話しています。

ヤバイやつですね笑


>売却活動の状況として後退いたしましたが、この原因は、関係当事者が多数に及んできており、その調整が難航していることが挙げられます。

→そこをうまく取りまとめて、進捗を作り出すのがmaneoの仕事なんだから。他人事みたいに書いてないで、舵取り次第ではmaneoの評価は逆に良くなるんだから頑張って(その可能性はもうないけど)


>購入希望者を含む不動産事業者複数社と契約に向けた交渉を開始

→ほんとかよぉおお。もう信用できないよぉおおお。


現状maneoは期失だらけで二進も三進も行かない感じになってきていますが、ここが踏ん張りどころですよ。ほんと頑張ってください。(白目)


そしてできれば年末までには解決お願いしますよ。頼むから損失なら損失で今期中には計上させてください。

もうmaneoは亡き者としてFANTAS funding、 CREALFundsSBIソーシャルレンディングOwnersBookクラウドバンク クラウドクレジット で頑張っていきますので、さっさと解放されたいですね。


9/10のメールはこちら ↓

1.回収活動状況について

前回までのご報告において、(1)対象不動産の売却の前提条件が引き渡し期日までに整わず、一旦合意解除の上、同じ相手方と再契約に向けて調整を行っていること、
(2)事業者C社は、新たな購入希望者と売買契約締結に向けた交渉を行っていることをお伝えいたしましたが、(1)の再契約に向けた交渉は最終合意に至らず、打ち切りとなりました。
売却活動の状況として後退いたしましたが、この原因は、関係当事者が多数に及んできており、その調整が難航していることが挙げられます。
事業者C社としては、確実かつ早期の決済を目指し、上記(2)の購入希望者を含む不動産事業者複数社と契約に向けた交渉を行っております。


2.今後の状況報告について

該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、引き続きメールにてご報告いたします。
次回は10月上旬を目途にご報告いたしますが、お伝えすべき事項が発生した場合には、上記期日に係わらず速やかにご報告いたします。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
引き続き回収業務に全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。



もう他のmaneoのファンドも期失前提で稼がにゃ。。。

そんなあなたにはSAMURAIの新規口座開設キャンペーンのご紹介です。登録するだけでAmazonギフト券500円分もれなくいただけるので、ファンドに投資するしないに関わらず、口座を未開設の方は
まずは口座開設をお勧めします。たかが500円、されど500円。


SAMURAI証券 




ファンド数が多くサイトのデザインが素敵
クラウドバンク
参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ