今日からソーシャルレンディング

元兼業デイトレーダーが始めるソーシャルレンディング。大手広告代理店系デザイナーの視点から怪しいソーシャルレンディング会社をWebサイトデザインからも判定しています。また興味を持ったらすぐに始められるように【資産管理シート】もダウンロードできますので活用してみてください。運用額は徐々に3,000万ほどまで切り上げていきます。 

カテゴリ:事業会社 > LC LENDING

IMG_6377


こんにちは。グラです。

LCホールディングス改めグローム・ホールディングスですが継続疑義後、徐々に盛り返し1,100円まで盛り返してきました。


特に材料は無く戻していましたので、継続疑義解消の材料狙いの買いが入っているなと思っていました。


買い方の予想が当たり、11月12日にグローム・ホールディングスより資金目処がついたことにより継続疑義が解消されたとアナウンスがありました。(漏れてるんだろうね、これは)

LCレンディングでまだファンドの償還待ちの皆様、とりあえず安心ですね!良かったです。


で、昨夜の夜間PTSです。
FullSizeRender

なんと1,250円まで上がりました。


で、最初の本日の画像見てください。GDからの材料出尽くしなのかそこそこの出来を伴っての暴落


最近参加された方は寄り付きのGUで売ろうと思うタイミングでこれですからね。株は怖いですよね。


みなさんクラウドクレジットのキャンペーンご存知でしょうか?
5,000円を年率に直すと20万円を12カ月運用して2.5%になりますので、単純に考えれば、クラウドクレジット大体7%から9%のファンドが多いので、仮に平均8%だとしたらこれに2.5%を足して10.5%と破格の利率になりますね。
これは大きい。ただし新規の方向けのみですので、まだ口座をお持ちでない方はこの機会にいかがでしょうか。

 


Jointoα(ジョイントアルファ)






参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




スクリーンショット 2019-11-07 10.32.53


こんにちは。グラです。

昨年末のmaneoマーケットやmaneo本体の期失が表面化してから、それまで問題のなかったLCレンディングにも余波は広がると見て「償還され次第の撤退」を宣言して粛々と出金を進めていました


しかしファンドの運用は残り1年近くと長く、無事を祈っていましたがやはり8月にmaneoマーケットの指示によりリファイナンスが出来なくなり、結果LCレンディングを運営する上場会社のLCホールディングスに継続疑義がついてしまいました。

それからはみなさんご存知の通り、中国企業からの資金借受により、なんとか毎月の償還を行なっている状態となりましたが、本日、自分の最後のファンドが無事満期で償還されましたので出金手続きを先ほど行いました。


スクリーンショット 2019-11-07 10.33.59



結果から言うと、紆余曲折いろいろありましたがすべて無事償還され・・・

LCGF417号 
200,000円 税引後利益:7,966円(早期償還)

LCGF419号 
100,000円 税引後利益:4,190円(早期償還)

LCGF413号 
300,000円 税引後利益:8,674円(早期償還)

LCハイブリッドファンド1号 
200,000円 税引後利益:11,450円(満期償還)


4ファンド800,000円投資で40,246円の利益となりました。

maneoファミリーやそれ以外でも不祥事が相次ぐ中、心配はありましたがやはりそこは上場企業ということで継続疑義後も少し安心して過ごす事ができました。


結果的には4万円近くの分配金をいただいての撤退となります。

LC レンディングとして新たなファンド募集はもう無いので直接的な関わりは無くなりますが、自前でファンドの組成ができるLCレンディングですので、またどこかのタイミングで復活された際は是非投資の検討を行いたいと思いますし応援しています



去る事業者があれば来る事業者あり
Jointoα(ジョイントアルファ)


あのクラウドポートが運営する新しい貸付ファンド
上場企業中心で安心
Funds


現金に交換もできるのでこれはズバリ5,000円プレゼントですね。
1万円から細かく分散投資できます。キャンペーンは確実に拾いましょう。




参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




スクリーンショット 2019-11-01 9.33.15


こんにちは。グラです。

自分がLCレンディングに投資した最後のファンドの償還が決定となり、
継続疑義発表後から長い間、喉に骨がつっかえていた状態でしたが本日無事骨が取れました


画像の通り、11月の200,000円+分配金でLCレンディングから撤退となります。
親会社のLCホールディングス改めグロームホールディングスの昨日の決算発表によると

外部リンク「決算短信 2020年3月期 第2四半期決算短信〔日本標準〕(連結)


ソーシャルレンディングの遅延は全体で約53億円で、そのうち約30億円についてはすでにアナウンスのあった北京北大青鳥有限公司から新規の借入契約を締結したことにより充当。今月分まで償還したとして、残りはまだ約30億ほど償還分が残っています。

借り入れ金から足の出る約23億円については、新規契約締結など将来の資金計画を担保できる証跡が未確定で、「継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況」は引き続き存在しており、現時点ではまだ解消されていないとのこと。


※追記:LC投資家さんのコメントにもありますが、同時に対応策も発表しています。

(1)さらなる資金調達による財務体質の強化を予定しております。
(2)上記メザニン・ローンの対象となる販売用不動産の売却によって得た資金を、クラウドファンディング投資家への償還資金に充当することを予定しております。

ということでLC投資家さんのおっしゃる通り、販売用不動産の売却と償還金額自体がゆるやかになることから、そこまで緊迫した状況にはならないかと思います。


LC投資家さんコメントありがとうございました^^


毎月償還は発生しますので、とりあえず来月まで償還予定のファンドは償還がありそうですが、そこから先は現時点では確定事項はなく、引き続き不安定な状態が続く模様です。また業績予想も減益予想となっており、本日株は売られ-8%ほど下がっています

スクリーンショット 2019-11-01 10.56.01


まだLCホールディングスから償還が確定していない方も多くいることもあり、引き続き新たな情報がわかりましたら掲載していきます。


COOL


株式投資型のクラウドファンディングです
FUNDINNO(ファンディーノ)


参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




FullSizeRender


こんにちは。グラです。

LCホールディングスの資金繰りに目処がついたようですね^^
これでLCレンディングについては予定の半分くらいは償還されることがほぼ確定しました。
自分の10月償還も無事元本が戻ってきそうでよかったです。

詳しくはこちら
 外部リンク:「2019/09/13 資金の借入れに関するお知らせ


借入先はなんと中国の北京北大青鳥投資有限公司からで、総額30億円を無担保、年利3%で借りることになりました。ただし、貸主が指定する者 5名を当社の取締役として選任することが条件となっています。

普済堂がすっ高値で購入したのも、ここまでの動きが見えていたと言うことでしょう。
全てが出来レースのような雰囲気すら漂います


もちろんこの発表を受けて夜間PTSはこんな感じ。S高に張り付いていますね。
一番かわいそうなのは、今回の下落で手放した株主の方ですね。うーん。

IMG_4491

ホルダーのみなさまおめでとうございます。さてどこまで戻るか。。。


株で儲けられなくても、クラウドクレジットのキャンペーンがあります。
新規の方向けのみですので、自分は「ぐぬぬぬぅ」と歯ぎしりをするのみのです。
まだ口座をお持ちでない方はこの機会にいかがでしょうか。

5,000円を年率に直すと20万円を12カ月運用して2.5%になりますので、単純に考えれば、クラウドクレジット大体7%から9%のファンドが多いので、仮に平均8%だとしたらこれに2.5%を足して10.5%と破格の利率になりますね。
これは大きい。

 


SAMURAIの新規口座開設キャンペーンのご紹介です。登録するだけでAmazonギフト券500円分もれなくいただけるので、ファンドに投資するしないに関わらず、口座を未開設の方はまずは口座開設をお勧めします。たかが500円、されど500円。


SAMURAI証券 
参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




スクリーンショット 2019-09-06 11.49.13


こんにちは。グラです。


LCホールディングスは一昨日と昨日の大幅な下げを帳消しにする大幅高となりました。

先日は一つの懸念事項だった元本の償還が無事行われたようでしたが、株価は大きく下げました。本日はLCレンディングの分配振込日でしたが、無事分配されました。そしてそのタイミングに合わせたかのように上昇し始めて、前場終わって+10%付近まで。


大口かどうかわかりませんが、個人では無い買い主体が安定して買っているように板を見ていると感じます。当然その前の売りもそのように感じました。


デイトレはチャンスがあればと思っていますが、板のスプレッドが結構あって上を買わないと参加できない感じで結構難しいですね。板も薄いですし。


もしこのまま、LCのファンドの引き継ぎや担保の売却などがまとまれば一気に値は戻すでしょうが、分配が無事行われ少しずつ課題がクリアされて徐々に戻すパターンだと、なかなか買いで握り続けるのは難しいですね。


買いで入った時にまだ怖い要素として、予定されている臨時株主総会の議題内容、まだ期失の可能性元本償還できずなどの場合に、株価的に最悪の事態も想定できてしまうと言うことでしょうか。


LCホールディングスがこういった状態から最終的にどうなるのか、引き続き勉強させていただこうと思います。


COOL


SBIネオモバイル証券

参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




700


こんにちは。グラです。

いやぁ。昨夜のPTSはS高付近までありましたが、蓋を開けてみれば流石にそれはなかったですね。ただ、LCソーシャルレンディングで言えば9月分の償還は無事行われたようですし、IRにもあったとおり、株の受け渡しも無事にできそうですし、さらに現時点で議題はわかりませんが臨時株主総会招集」のアナウンスもあり、にわかに動きもついてまいりました


一応、株式譲渡の受渡期日の当初予定 2019年8月30日から変更後 2019年9月3日(予定:本日)になりましたので、今日何かしらアナウンスがあるのではと思っていますがどうでしょうか。これ次第ではまた大きく株価が動くのでは無いでしょうか。


それにしても上の画像ですよ!

確変銘柄確定じゃないですか(適当)!?
株価に加えて上昇率まで7揃いなんて、そこそこの奇跡を皆さん目の当たりにしていますよ。これは。
ホルダーにとっては縁起が良すぎて、謎な安心感でちゃいますよね。

終値などをスーーーーゴク勘ぐれば、これは意図してやったとも思えなくも(ない!)


まぁ上がるか下がるかなんてわかりませんが、材料含めて見ている分にはどっちにせよ面白い銘柄ですよね。


では。


スクリーンショット 2019-09-03 17.11.13

あ、あと新規のクラウドファンディング事業者の「外部リンク:CAMPFIRE Owners」どんなもんかと、とりあえず口座開設申請してみました。応援で投資などという考え方は自分には無いので相性がどうかなぁ。


他の事業者同様に、貸付先の情報開示もありますし、だいたい初回のファンドで雰囲気がわかるのでそれはそれで楽しみですね。ファンドは9月末に公開されるそうですので、情報がわかり次第またこちらに書きたいと思います。



ファンド数が多くサイトのデザインが素敵
クラウドバンク


期待の不動産クラウドファンディングです
FANTAS funding
参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




IMG_4421

こんにちは。グラです。

寄り付き前。大口さんの判断は上とのこと。これは参加された方はおめでとうございますですねぇ。


大量保有者の普済堂の購入価格1,750円近くまで・・ってことはないでしょうが、売りの少なさを見るともう一段上がありそうですね。

※それにしても普済堂。受け渡しは3日ですが本当にこの価格で買うのでしょうか。。どんな約束事になってるんでしょうねぇ。


元々のホルダーでナンピンされた方はこれで助かり、仮にナンピンしていなくてもそこそこ戻すので皆さんよかったんじゃないでしょうか。


IMG_4422

一旦張り付きました。寄り付き前より買いが増えていますね。

場に株があまりないようなので、皆さん参加してのお祭りにはならなそうなので、デイでの参加は難しそうです。


とはいえ、継続疑義は付いたままですし、まだLCレンディングはどうなるかわからないので自分は安心はできませんね。なんとか無事償還していただきたいです。



今日はこちら!18:00に参加します!
FANTAS funding


二段階の担保設定が新しい!安心担保設定
LENDEX

参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




IMG_4414

こんにちは。グラです。

LCホールディングスの本日の動きです。
引け間際15分で急騰してそのまま引けました。


その後、16:00頃に普済堂から大量保有報告書が提出されました。

FullSizeRender

引き渡し日は9月3日。細かい特約は垣間見ることはできませんが、取得単価は変わらず1750円の様子。


この株取得が行使されると言うことを先んじて、最後の15分間のインサイダー気味の急騰につながったと思われます。


で、当然LCホールディングスの一つの懸案だった株の移動がそのまま無事に終了しそうなこももあり、現在の夜間PTSはこんな感じ。

IMG_4416
このキャプチャは価格はたまたまオーメンの666。不吉だ笑

引け間際の+5.7%の急騰に加えて夜間で+7.25%の上昇で13%ほどの上昇となっています。
さて月曜日の寄り付きはどうなっているでしょうか。(+7%は行きすぎな感じがしますが・・・)


ただ、LCホールディングス目線でみれば、株の移譲が済んだのは好材料と見れますが、LCレンディング目線でみれば、LC補習付きは好材料、LC保証無しは変わらずといったところでしょうか。


兎にも角にもいったんの変数だと思われていた普済堂による買付は無事終了しました。


次はLCレンディングの元本返済、個別のファンドの分配が正常に行われるのかが注目されるところですね。


追伸
自分はこの材料で上がったとしても、ネガティブな材料がこの後に出てまた下げるような気がしてます。ただの予感ですが。


大人気!案件はすぐにうまっちゃうので頑張りましょう
OwnersBook


期待の不動産クラウドファンディングです
FANTAS funding






参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




782


こんにちは。グラです。

maneoマーケットの指示によりリファイナンスが停止したLCレンディング。その後、LCレンディング運用会社でジャスダック上場企業のLCホールディングスは継続疑義(GC)となりました。


その影響で継続疑義前の株価は1300円付近(その一週間ほど前は1600円あたりにあった)株価は、現在580〜600円付近まで落ちてきました。本日もスプレッドが開いていようがお構いなく、そこそこ出来も作って投げできており、-10%付近まで急落しました。


明日の28日がLCレンディングの償還されたファンドの8月分の元金返済日となります。
今回は約10億5,000万。まずこれが振り込まれるかが重要になります。
もしこれが振り込まれず期失となった場合、その後すべてのファンドが期失となるかと思います。
あぁ。でもファンドによって返済有無が変わる可能性もありますね。

こんな感じで

LC保証付きファンド=返済する 
LC保証無し(ハイブリットファンドなど)=期失

などの選択もあるかもしれませんね。


8月分 約10億5,000万 ←今回はここ
9月分 約11億0,000万 
10月 約10億5,000万 ←ちなみに自分はここ。遠いっ!無理っぽい?笑
11月 約8億0,000万
12月 約8億0,000万
1月 約5億5,000万
2月 約3億5,000万
3月 約1億0,000万
4月 約1億5,000万
5月 約1億0,000万
6月 約1億5,000万
7月 約1億0,000万


ちなみに6月末時点でLCホールディングスには現金が15億程度あるので、8月分は現金が減っていないければ最悪はその現金から建て替え返済できるはずですが、大株主の入れ替わりがあるのでそれをするかどうかはわかりません。


そうなんです。大株主の入れ替わりがさらにややこしくさせており、このタイミングで「大量保有報告書」(令和元年7月19日 普通株券1,736,200 31.22% 市場外取得短歌 1,750円)にある通り、純投資目的として市場外でLCホールディングス株を大量取得した普済堂株式会社の支払いが行われるかどうかも気になるところです。


すでに普済堂株式会社が手付け3億円を支払っておりますが、記載がある通り特約もあるためその内容もわからず変数になってしまっています。


普通に考えて継続疑義がついた企業、それも1,750円の株価が現在600円前後でこのまま大量取得するとは思えません。目的が純投資であれば特約でカバーされるか手付けの破棄によってご破算になるのが普通かと思います。もしさらに狙いがあるとすれば憶測の域をでませんが、低位置で買い集めたりクロス取引などしているかもしれませんね。

※島耕作でもアメリカのスタジオを購入する際に火事を起こして取得単価を下げた話がありましたよね笑 


逆にそのまま取得するようであれば、何か解決策が見えている可能性がもしかしたらあるのかなと見ています。なので、自分としてはLCホールディングスを買う買わないはまだ判断していませんが、

❶8月分の元本が返済されるか
❷普済堂株式会社が残金を支払い株式を取得するか

が大きな判断基準になるかと思います。


そして、LCホールディングスが取れる手立ては発表されているこの3つ。

(1)外部からの融資増資等による資金調達活動を予定しております。
(2)販売用不動産の早期売却を予定しております。
(3)クラウドファンディング投資家に対する募集再開にむけ関係各方面への働きかけをしておりま す。 しかし、これらの対応策に関する最終的な合意が得られていないため、現時点では継続企業の前提 に関する重要な不確実性が認められます。


(1)外部からの融資増資
これは普通に考えたら、株価での時価総額が半額以下になっていることもあり担保があるにせよ、上場企業とはいえ時価総額より大きい金額を借りるのは難しいのではと思います。第三者割当や増資なども検討しているとは思いますが、28日までアナウンスがないところをみるとまだ何も決まっていないのではと思います。

(2)販売用不動産の早期売却
これがもっとも現実的ですが、TATERUの時のように素早く大量売却できると良いですが、かなり叩かれてしまうのですべての返済に当てられるかは微妙かなと思います。もしそれでも売却を進めるなら返せるところまでは返すという誠意は感じることができますけどねぇ。

(3)クラウドファンディング投資家に対する募集再開にむけ関係各方面への働きかけ
これははっきりいって可能性があるのかないのかよくわかりません。蕎麦屋の出前の話じゃありませんが、やってるアピールにはなりますが進展はない のパターンになりそうですね。

だいたい
(1)(2)(3)と出すときは(3)がもっとも可能性があるものを表記したりするのですが、(3)がもっとも不確実な感じがします笑


株もソーシャルレンディングの運命も明日次第と言う気がします。
今のところなんの情報もないので待つしかないですねぇ。

まぁ不安は不安でありますが、月末はまたお楽しみのCREALの果実収穫がありますので、今はそちらを楽しみにしています。


ファンド数が多くサイトのデザインが素敵
クラウドバンク

あのクラウドポートが運営する新しい貸付ファンド
Funds




参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




スクリーンショット 2019-08-23 10.40.25

こんにちは。グラです。

最近は雨の日も多くなり徐々に秋に向かって少しずつ変化が感じられるようになってきましたね。


今回は「LCソーシャルレンディング(ホールディングス)」の現在地です。


直近、継続疑義により株価の大幅な下落があったLCホールディングス。
自分もリバウンド狙いで参戦しましたが、50ティックほど利益が乗ったものの、その後下落がとまらず800円あたりでぶん投げて薄利で撤退しました。


23日金曜日10時30時点で684円。まだ下げ止まらずじわじわ売られ続けています
※630円まで下落、655円で引けました。
 なりふり構わない感じの下の板にぶつける投げが断続的にでましたね。


自分はLCソーシャルレンディングを通じて、その保証先となる運営事業者LCホールディングスを知りました。投資するにあたり、一通り業務内容など調べたあと代表者がダヴィンチの金子氏だと知りました。


当時はデイトレをしていたので、ヘラクレス市場に上場していたダヴィンチはボラティリティがあり、スキャをするには大変向いていた銘柄の記憶があります。2時30からダヴィンチタイムみたいな急に出来高が増える盛り上がりの時間があったような気がします。勘違いならすいません。


まぁその後はご存知の通りリーマンショックで不動産市場が瓦解すると傘下のファンドが大きく毀損して大幅赤字になり、数年後には保有物件の処分を進めるだけの実質的な清算会社となったとのこと。


そして、金子氏は旧ロジコムを第三者割り当ての増資を引き受ける形で表舞台に戻ってきました。
細かい人物評をするつもりはありませんし、その権利があるとも思いませんが、客観的な事実としては以前、一度上場会社を潰し、別件では民事裁判で負けて、LCホールディングスも現在継続疑義が出て岐路にある。

これが一つの事実であってそれ以上でもそれ以下でもないかなと思います。


現在のLCホールディングスを見ていると、進んできた道は違えど結果的には同じところに向かっているように見えてなりません。

そう判断するのは、決して自分ではなく上の画像、株価がそういっているように思っています。


株価がどう推移して、現在値がどうなのか。

出来高はどうなのか。
反発をしたのか。
大口はいるのか。

など株ベースで諸々勘案すると、LCホールディングスの現在地もバイアスが掛からず自ずと見えてくるのではないでしょうか。


自分はLCレンディングに20万ほど償還前のファンドが残っていますが、リファイナンス前提のハイブリットファンドなので、maneoがリファイナンスを制限し始めた中、過去に対応策を取らず、現時点で何も調達目処がついてないのであれば償還するつもりがないものだと思っています。


資産売却して対応するのか、融資の目処がつけられるのか、償還はこれから順次行われます。
月末月初どちらかに、何かしらアナウンスがあってLCホールディングスの現在地が判明するのではないでしょうか。



あのクラウドポートが運営する新しい貸付ファンド
Funds


新規!大型不動産クラウドファンディング
CREAL




参加してます!応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
ブログランキング・にほんブログ村へ




↑このページのトップヘ